juri★tos プラス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
な・に・ゆ・え・か!??
えーん、えーん、お母さん..(T0T)

画像がupできないよぉぉう




携帯からのブログ更新..

パーソナルこんぴーたーへの依存性は強いが、

携帯への興味は薄~ぃワタクシ。。



携帯での文書作成がすこぶる遅い上に

通話しながらの歩行もままなりませぬ。

ムキーーッッ 何とやりずらいことかーッッ(怒)



勝手に保存すんじゃねぇ!!

大事なときにフリーズすんじゃねぇぇ!!!



pico001.jpg
ピコ「騒がしいピコ..それよりアンタ、誰ピコ~??」


あ、、ピコ!! 相変わらず..ブ..

また私をわずれでしまっだの(泣)??




はぃ、ただいま北海道の実家へ帰省中です。

家を出たときの東京は35℃

北海道の空港へ降り立ったらば20℃

気温差に身体は全くついて行かず、

実家の犬にはスッカリその存在を忘れ去られ。。




DSC_0027~01
ピコ「太っただの、ブスだの、、失礼な人ピコ(怒)」


可愛ぃ可愛ぃピコとも、

こんぴーたーのない超・不便な生活とも、、



DSC_0023~01



ちれぃな夕日とも..またしばしお別れして

東京の生活へ戻ります。



愛しいあの子達が待つ家へ。。

*旦那携帯で撮影*
うらめしジュリ。。
ジュリ「母チャンが消えました。。
    きっと父チャンが隠したんでシュ(呪)」



ガイも帰ってくるし、

骨折コメリも間もなく復活予定。

母チャンの夏休み、終了です!!!


スポンサーサイト
[2013/07/14 01:25] |  ピコ | トラックバック(0) | コメント(0) |
アナタに会いたくて・・2
北海道へ行ってきました。可愛ぃ可愛ぃピコチャマに会うために




ピコは私の実家の愛犬であり、千葉のセンターより引き出してもらってから

北海道へ移住するまでの1ヶ月を共に過ごした愛しい存在であり、、

私が預かりをするキッカケにもなってくれた犬。




何故だか私と旦那様の中で、ピコのテーマソングと言えば・・

ピンクでレディーな方達のあの名曲!!

[UFO]で決まっていることを当の本人、ピコは知らない・・





トゥルル・トゥ・トゥ・トゥ♪

トゥルル・トゥ・トゥ・トゥ♪ トゥルル・トゥ・トゥ・トゥ・・・♪♪




pico (11)
Pico
(↑「UFO」の部分は「Pico」で代用。実際の歌ではここでUFO言わないが。。↑)




実家に遊びに帰ると決めてから、

大好きなピコに再開できる日を指折り数えて待ちました。




覚えていてくれるかな???

でも私と過ごしたのはたったの1ヶ月・・

お別れしてから半年程経つし、やっぱりきっと忘れているよね。。

もし忘れられていても、それだけ今が幸せって事じゃないか。

でも・・覚えていてくれたら・・嬉しいな。




保身の為の諦めと、諦めきれない淡い期待を胸に

実家に着くなりピコのいる部屋へ飛び込んだ私。

ピコ~~ッッ!! 会いたかったよぉ~~ぅ!!!!

pico (3)
ピコ「何この人?? 知らない人!! 怖いピコ~(恐)」

私を見るなりブルブル震えだし、音もなくスーーッッと姿を消したピコ。。

あぁ・・ワズレラレデル




pico (17)

 初めて君を見たときは、

 ボサボサでスカスカの毛

 ガリガリに痩せ細った体

 オドオドと人を見上げる瞳


 推定1歳前後だった君は、

 少なくとも1年くらいは

 どこかの誰かと一緒に

 暮らしていたんだよね?

「愛されていた」とはとても言い難い状態で私の元へやって来た君。。

それでも嫌われないように、一生懸命愛想を振りまく姿が・・何だか悲しかった。




pico (16)
ピコ「誰だったかねぇ・・よ~く見て思い出すピコ!!」

今は毛並みも艶々になって、ドッシリ構える余裕すら見えて、、

「愛されているんだ」って自信がついたんだね。

君がどこにいても、どんなになっても、君の幸せをいつも願っているよ。。

だから幸せになりなさい。今よりもっと、コレからズゥッとズーーッと★☆

そぉでなければ、1ヶ月間の偽物・元母チャンは許しません!!!





pico (8)
ピコ「・・・ ニャハッッ!! 思い出したピコ!!!」

実家に到着して数時間後、突然思い出してくれました。

・・旦那の事は思い出さなかった様子でアリマス。。




kome07 (11)
 コメメ「チョト、アナタ!!

 私をもと紹介しないと

 イケナイ思うネ!!

 もぅ嫁に行た犬より

 私を優先するヨロショ。」


あぃ、おっしゃる通りでさぁ。。

コメの偽物・母チャンは、あと何ヶ月させてもらえるかの。。??


[2012/10/27 01:16] |  ピコ | トラックバック(0) | コメント(0) |
アナタに会いたくて。。
飛んでしまいました。北の大地へ。

会いたくて会いたくて・・

嗚呼、涙を堪えてお別れしたあの日、、

私は1日だって君を思い出さない日はなかったョ。。



ピコぉぉぉ~~~~ッッ


pico★
ピコ「ぉ母さんッッ!! この人達誰ピコ~!!?」


.*.*..つづく..*.*.


[2012/10/22 00:34] |  ピコ | トラックバック(0) | コメント(0) |
☆ピコのこと☆(後篇)
私の実家の犬、ピコの事・・つづきです。



ボッソボソのガリガリ。。

避妊手術を受けたばかりの痛々しい状態でやって来たピコ。

それでも人を見ると耳を倒し、ウネウネすり寄ってきて体をピッタんこ

その愛らしさに「ぐゎっ!! なんと可愛いことかッッ!!!」

と私も旦那も驚愕 我が家のジュリ&チートスはシャイなもので。。



センターピコ (2)
*写真センターレポより勝手に拝借。。

でも、センターでは「怖がり」と言われていたピコなのに

人の後を必死で追い、しがみついてくるその姿は

「もぅあそこ(センター)には戻りたくないよ。。」

って言っているみたいで何だか切なかった・・。




我が家で生活を初めて数日が経ち、

少しずつ無邪気な表情が見られるようになってきたピコ。

そして布団の上をトイレと誤って認識してしまったピコ。

洗って干して、布団を敷いたらジャーー

また洗って敷いたら「待ってました☆」とジャーーッ

布団なしで寝る羽目になった夜も数知れず。。冬じゃなくて良かった。




ピコタン (2)
ピコ「トイレできた!! スッキィ~リィ~、ピコッッ
暑そうだからと旦那に毛を刈られた後のお姿。。

さよけ。。 良かったの。。

トイレの成功率が上がってきた頃、ウンチ君と遊ぶ楽しさを知ってしまったピコ。

布団の上やアチラコチラでウンチ君と遭遇する確率が急☆上昇<ヨッ!!




ズリピコ (1)
ピコ「アイツなかなか遊べる奴ピコ~★”」 ジュリ「バカでシュ。。」



ズリ☆トス★ピコ (11)
ピコ「チートスにもピッタんこピコ チートス「・・重ぃチィ~」



少し空気が読めない屈託のない愛らしさと、眩しいばかりの笑顔

嵐のように1ヶ月を過ごし体力が付いた頃、私と一緒に北海道へ飛びました。

正直に言うと、、あまりのピコの可愛さに我が家の子にしてしまおうかと

何度も迷い・・私の両親と言えどピコの飼い主に「相応しくない」

と判断したら東京に連れ帰るつもりでもありました。




正式譲渡ピコ (2)
最近のピコ・・毛伸びたの。。

そして今、「死んでも良かったかもしれない命」は

私の両親にとって掛け替えのない存在となり

遠い北海道の空の下でピカピカに輝いて生きています。



正式譲渡ピコ (1)
愛情独り占めで随分ふてぶてしい顔しとるやんけ!!

用事があって両親に電話をしても、ピコの可愛さ自慢を延々聞かされ

一方的に切られる娘・・お母サン、私はちと寂しぃ。。



***ピコへ***

グッスリピコ (2)
ピコ「Zzz。。」

君と出会えたから、やっと預かりのお仕事に踏み出す決心が付きました。
君の存在は、私にたくさんの事を教えてくれました。
今でも君に会いたくなって胸がギュッと苦しくなったりするけど・・
幸せなら何より。。
「ブスだねぇ・・」と顔を見るたび言っていた事は忘れて下さい。。
両親も、もちろん君も、この先歳をとってゆくでしょう。
君か両親、どちらかが病気をしたり満足に君のお世話ができなくなる日が
遠い未来に来るかもしれない。。
その時私はいつでも君を引き受けるつもりでいます。
これからの君は君の為だけに、その命を使えば良い。
思う存分生きれば良い。そう思ってます。
君を置いて帰る日、寝ている君に平気な顔でサヨナラして家を出たけど
空港に迎えに来てくれた旦那を見るなり涙した事は、君には一生秘密です


[2012/08/05 21:16] |  ピコ | トラックバック(0) | コメント(0) |
☆ピコのこと☆(前篇)
本日は可愛いコメッコの紹介はお休みさせてもらって、

北海道にある私の実家の犬「ピコ」の事を書こうと思います。




kome08 (4)
コメメ「タヮシ ファン ノ、ミナサン”コォル”ョ!!」
コメや、、「コオル」 →「怒る」だぉ。。




動物愛護センターに収容されている動物達は、

様々な理由でそこにいる・・と言うか、いなければならなくなった子達。

ご飯ください (9)
 我が家のジュリや

 預かりっ子の

 コメッコのように

 「野良」として生まれた

 犬達は、空腹に耐えたり

 寒さや外敵に脅えて

 震えながら過ごす日も

 あったかも知れない・・。

でもきっと、そばには仲間がいて、守られながら育ってきたでしょう。

自分の置かれた境遇を、不幸に思うこともなかったんじゃないかと思う。
むしろ捕まって人間との生活に慣れるまでの方が辛かったかも・・??




cheetos01 (17)
 我が家のチートス。

 君はきっと

 人間と生活していたよね。。

迷子になってしまったのか捨てられたのか・・私には分からないけれど、、

百歩も千歩も譲って考えて、もしかしたら元の飼い主さんは

君の探し方が分からなかったのかもしれない。
ぶたれていたのでは・・?と思わせるような仕草や
フィラリア陽性の結果を見る限り愛されていたとは思い難いが。。


もしそうだとしても、迷子になった時の対策ができていない時点で

いかがなものかと思うし、結果としては命を見捨てたのと一緒ですけど。。




センターピコ (1)
そしてこの子がピコです。 *写真はセンターレポより勝手に拝借。。

飼い主からの引き取り・つまり人に飼われていた子ですが、
人見知りなのか、あまり人懐こくはないそうです。


と詳細が添えられていました。

君だけじゃあないけれど、ここにいる子は皆そうかも知れないけど・・

何とも悲しい顔をするのね。。



動物愛護センターの方々が

人間の勝手で持ち込まれる動物を進んで引き取っているとは思われず、

この後この犬がどうなるか・・といった説明は持ち込んだ人にされているはず。

それでも「よい」と思うって事は、

それまで一緒に暮らしてきた命が、明日消されてしまっても「よい」ってこと?

分からないな。理解したくもないけども。。



私の両親が一緒に暮らす犬を探している。コレもご縁ってやつかの

でも、一般譲渡会に参加するとの記載があったし、決まってしまったかな??

と思いつつ、ジュリ譲渡の際から色々とお世話になっている

Chieさんに問い合わせてみた数日後・・ピコは元気に我が家にやって来ました。



モコピコ (1)
ピコ「お世話になりますたぃ。。」 人気なかったのけ・・(笑)??



嗚呼、、何と和風な・・


*つづく*

[2012/08/04 09:17] |  ピコ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

ジュリ★トス

Author:ジュリ★トス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。