juri★tos プラス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
*帰宅の男*
帰宅の男 (7)


ガァイ~








帰宅の男 (1)
ガイ「オレを呼んだかい? ハニー


・・・・

ガイ君、帰宅しております。



入院中、あまり食べなかったらしく・・かなり小さくなって帰ってきました。

繰り返しの手術と慣れない環境での入院生活。

超・食いしん坊のガイとて食が細くなるのも仕方のない事かと。。



でも生きて帰ってきてくれた。

生きてさえいれば、今後また元気な体を取り戻すことができるもの。

少しずつ回復していこうよ、ガイ殿!!!





帰宅の男 (4)
ガイ「白衣の天使を追いかけていたら、この有様さ・・
ジュリ「クズでシュ。。(呆)」





同じ負傷者ながらドンドコ肥えてゆくコメリはんとは対照的。。

コメリはんの骨折してしまった足に今後負担がかからないように、

少し体重を絞るべく試みましたが・・



意外とグルメだったコメリはんは、ダイエットフードがお嫌いなご様子

好・き・キ・ラ・イ・す・ん・なッッ(怒)




帰宅の男 (3)
ガイ「デブ・・ベイビー、来たる食糧難に耐えうる為の備蓄だろ?」
コメリ「デブじゃないのだ。グラマーって言うのだ。わかってないのだ!!」


ぅ、、うん、ぐらまぁぁ。。




デブグラマラス☆コメリはん、明後日ギブスが外れる予定です。

1ヶ月半、よく頑張ったね。



帰宅の男 (8)
コメリ「永い戦いだったのだ~


私も永かったよ、君が放つ怒りの脱糞との格闘の日々が・・

治ったらきちんとトイレでしてよね。頼みますょ!!!


スポンサーサイト
[2013/07/18 23:54] |  ガイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
報告◆もぅいっちょ!!
ガイ2013_04 (6)
ガイ「俺って奴ぁ・・まぶしすぎるぜ。。」


お預かりしていたガイ。

この度、我が家の一員として迎えることとなりました。



当の本人(犬)には、まだ入院中ですので知らせていません。

喜んでくれるだろうか。。




*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



良いんだか悪いんだか。。 (2)
*センターレポより勝手に拝借*


センターレポで初めて見たガイは、同じ場所から来たと書かれる

20頭あまりの犬達と身を寄せ合い、隅っこに固まっていました。




レポートの内容から見て、どうやらビビリらしい。。

犬にも当然生まれ持った個々の性格があると思うけど、

ずっと人と生活を共にしてきたはずの犬が

人を怖がるって・・どういうことだろう?



ただ餌だけを与えられて生きてきたのかな?

話しかけられたり、頭を撫でてもらうことはなかった??


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



色々悩んだ挙句、預かりを申し出て一緒に暮らし始めた訳ですが

ガイはいつの日も・・



*撮影:不倫を疑い始めた旦那*
良いんだか悪いんだか。。 (9)
ガイ「何もないって!! 横に寝てるだけだって!!」



また、いつの日も・・

*撮影:「疑惑」が「確信」に変わりつつある旦那*
良いんだか悪いんだか。。 (5)
ガイ「知らず知らずのうちに、
    いつも傍にいる男に心奪われる・・仕方のない事さ




更にいつの日も・・

*撮影:間男への嫉妬に震える旦那*
良いんだか悪いんだか。。 (4)
ガイ「ベイビー、そんなに強く抱きしめるなよ。。」



どんな時も・・

*撮影:既に眼中にない扱いの旦那*
良いんだか悪いんだか。。 (3)
ガイ「俺と一緒の未来を想像してみないか?」



いつだって私の傍にいてくれました。

気づいてみれば、もう離れて暮らすことが

考えられなくなってしまっていたのです。

しかしこの家の奥さん(私)、よく寝てますな。。





ガイ、君が幸せをつかむ日まで一緒にいようって思っていたけれど、

私は私と君がずっと一緒の幸せを望んでしまいました。

結果的には無限に広がっていた、

君の今後のアレコレを断ち切る形になってしまったかもしれない。。



君の生が、毎日心満たされるものであるように、

私の命がある限り、君を大切に愛するって約束するからさ、、

ずっと一緒にいてほしい。お願いしますょ。。




良いんだか悪いんだか。。 (10)
ガイ「でも俺は1人の女を愛したりはしないんだ。。」





良いんだか悪いんだか。。 (11)
ガイ「安心しなょ、俺は世界中のレデーのものさ。。ムニャ
我が家のレデー達「・・うざっっ!!!」



*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*



お犬様相手に本気でライバル心を抱く旦那様と・・

メラメラ闘争心の方がもぅお一方。。





「ムキッ!!でシュ。。」
ジュリ「ぜぇぇ~~んぶ、ジュリが一番でシュからね・・ムキッ
ガイ「・・・・・。」


仲良くーーッッ!!!


[2013/07/10 07:21] |  ガイ | トラックバック(0) | コメント(6) |
♪・:*:・ガイです・:*:・♪
我が家の子として迎えました。ありがとうございました。

[広告] VPS


成犬オス:No2202
愛称:ガイ
体重:8.4kg(4月27日測定)
性格:チビっと怖がり・でも人間好き・食べるの好き・やっぱり女子が好き
健康面:フィラリア(+)
 ※*5月26日より両後足膝蓋骨脱臼の手術の為入院予定です*※

 ※*7月15日退院予定です*※

[2013/07/08 00:37] |  ガイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
より良い明日の為に。
昨日26日から我が家の預かりっ子ガイが、

膝蓋骨脱臼の手術の為入院しています。




ブログネタは多々あれど・・何だかソワソワしてしまって

なかなかPCと向き合えない私なのでごじゃる




より良い明日の為に。。 (5)
ジュリ「ブログおサボリの言い訳でシュ!!」
ガイ「素直じゃない女って・・嫌われるぜ


・・・・ケッ、黙ってなッッ


ガイは千葉のセンターにいた時に後ろ脚を傷つけてしまったらしく、

我が家にやって来た時には大きく腫れていました。

当初はそれが原因で歩行に違和感があるのかと思っていたのです。




でも数日経ち、ケガの具合は善くなってゆくのに

少し高いところに上がるのに後ろ脚が付いて行かない様子、

フローリング等の滑る床の上では踏ん張りがきかない様子、、

・・やっぱり後ろ脚の様子がおかしい??





より良い明日の為に。。 (3)
ガイ「アムアム・・色男にはちょっとしたハンデも必要だろ?」


4月の末に千葉県にある外科に詳しいセンセに診てもらったところ・・

今後の体重増加や、運動量を考えると手術をした方が良い、

ただし、フィラリア陽性の状態での麻酔によるリスクは少なからず伴う

・・と言うお話をされました。

へっぽこな私は、また迷って、、悩んで。。




ガイは恐らく今まで思いっきり地面の上を歩いたことがないのだろう・・

そんな風に思ってしまうほどのツルプヨな肉球。

散歩で少しだけ歩けた日は、肉球が擦り剥けて出血してしまう程。。





より良い明日の為に。。 (6)
ジュリ「この家のボスはジュリでシュ!!!」
ガイ「男はさ・・女相手に本気出したりしないんだ。。」
コメリ「無・・無無・・・無なのだ。。」


ピチピチに若い犬ではないけれど、まだまだコレからの推定年齢3~5歳。

もっともっとたくさん歩いたり走ったり、、

ガイの気持ちに脚が付いてくるようになってほしい。



脚が治れば、いつの日かジュリに勝てる時だって来るよ。

・・来ると・・良いね、ガイ氏(汗)





より良い明日の為に。。 (2)
ガイ「男はさ・・弱音を吐いたりしないんだ。。」


片脚ずつ手術→入院→リハビリを繰り返し、

完治までには6ヶ月程かかるらしいです。

チョいと時間がかかっちゃうけれど・・一緒に頑張ろうよ、ガイ氏。





より良い明日の為に。。 (1)
ジュリ「病院って・・怖くてぇ、恐くって~、コワぁいところでシュ・・ウヒヒッ
ガイ「マジかょ 男はさ・・ビビったりしないんだ。。」


・・あのぅ、、ガイ氏、耳がひっくり返ってますけど???



いつだって良い子の君に、私から望むことってないのだけれど・・


「元気で家に帰って来て下さい。」

それが私からのたった1つのお願いです。

頑張って、、頑張って、、、!!!





より良い明日の為に。。 (4)
ガイ「やべぇょ、怖ぇょ!! さ、寂しくなったら会いに来たって良いんだぜ??」


あぃあぃ、わかりました・・行きますよ~ぅ





そんな訳でコメリどん、3週間程主役の座独占でお願いしますよ


主役のコメリ
コメリ「・・過度の期待は健やかなる成長の邪魔をするのだ。。」


[2013/05/27 23:29] |  ガイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
甘えの定義
我が家の預かりっ子 ガイsyu- (4)

今まであまり構われることなく育ってきたのでしょう、、

最初のうちは撫でると不思議そうな顔をしていました。

しかし最近少しずつ変化が。。




うたた寝(爆睡)中のOkuさんにコソっと寄り添うガイ選手

甘えの定義 (1)
ガイ「甘えてるわけじゃないさ、、偶然Okuさんが傍にいるだけさ。。」


チョコっとばっかし怖がりで、男のくせに震えちゃう時も多々あれど・・

気が付くとピタッと引っ付いていたりします。

本当は人間が好きなんだよね? んねぇ~~ッッ??




人との接し方があまり上手とは言えない犬達と暮らす我が家。

ベタベタした関係なんて皆無でありましたが、、

そんなガイの姿を遠巻きに見ていた我が家の先住ジュリっぺ姐さん。

共に暮らし始めてもうすぐ3年。。


困りました。。 (3)
ジュリ「・・・・落ち着かないでシュ。。」


3年の月日を経て初・め・て!! 私の膝の上に載ってきました。

母チャン、激しく感動(涙)

嬉しさのあまり(証拠)写真撮影をば・・

自ら行動した割には困惑気味のジュリっぺさんの表情がアレですが





甘えの定義 (8)
チートス「チィの場所だょ!! 母チャン、あっチィ行ったら??」


チートスは寒い時だけ暖を取りに寄ってはくるが・・

私が席を立った隙に、いつの間にか場所を奪うチートスさん。

私が無理やり座ると迷惑そうに去って行くチートスさん。

甘えるってぇのとは、何だか違う気がしているアタクシ。。




前回から引き続き、挟まりながら抗議中のコメリはん。。

甘えの定義 (7)
コメリ「コメリの心は繊細なのだ。単細胞生物には理解不可能なのだ??」


ケッ!! 熟睡中は腹丸出しで寝てるくせにょ

コメリはんが人に甘えてくれるようになるまでには、

まだまだ時間が必要でしょう。。

それはジュリのように3年先かもしれないし、

意外とすぐにその日はやって来るかもしれないし、、

ま、アタシゃ今のままでもじゅ~ぶん可愛いと思いますわょ

君のペースで行きんしゃぃな。




「甘える」という表現に不満を露わにするガイ選手

甘えの定義 (4)
ガイ「男はさ、、女に甘えたりなんかしないんだ。。」




甘えの定義 (6)
ガイ「甘えてなんかないさ。。Okuさんの腹が冷えないように守ってるんだ。」




甘えの定義 (5)
ガイ「男はさ・・・・Zzz。。」



ガイに守ってもらったけれど、

旦那の風邪が思いっきりうつり、GW台無しな私。

もう寝よっと。。


[2013/05/04 23:12] |  ガイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

ジュリ★トス

Author:ジュリ★トス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。