juri★tos プラス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
間男タビ男さん
夜更かしな私。。

明日は飲み会なので、チャチャッと更新ですます。




タビ男さんと暮らし始めて、早6ヶ月。



人に触れられることが恐怖で、

撫でようと手を伸ばすと..身を縮めてうつむいていたタビ男さん。




今ではすっかり..

タビ男と仲良し♪ (2)
タビ「のだのだ!別に甘えているわけではないのだ!!」
ガイ「違うって。ベィビーの本命はガイ君だって!」
チートス「おやつ?」 ジュリ「バカでシュ。。」


人妻(私)にちゃっかりベタ~リしたりして、

旦那様の嫉妬の対象として、見事にロックオンされとります。






タビ男と仲良し♪ (3)
タビ「何を睨んでるのだ?コレはタビの奥さんなのだ。。」


んま..アナタを必ず幸せにします。

と約束して我が家へ来て頂いたわけですから



結婚と同等の契約と考えても間違いではないよ、タビ男さん。

(仮の婚姻関係だけれども..)





そろそろ寝なければいけない私は、

ジュリ姐さんを相手に、はしゃぐタビ男さんの動画でごまかす作戦。



壁もベッドもグッチャグチャらですが..お気になさりませんよう、どーぞ。




※タビ男さんの声がデカいので要注意です※
[広告] VPS



その個性的過ぎる動きが、

先住犬全員に嫌がられる原因のようですよ、タビ男さん。




タビ男と仲良し♪ (1)
タビ「・・・???」


寝起きの顔も可愛ゅ

スポンサーサイト
[2015/04/13 03:01] |  タビ | トラックバック(0) | コメント(0) |
タビ男さんの悲劇
タビ男さんの悲劇 (4)
ガイ「今日はガイ君に起こった悲劇のお話さ。。


違いますよ、ガイ君。タビ男さんのお話です。。

前回、タビ男さんを病院へ強制連行したお話のつづき。




新しくお預かりしたビーグルばぁちゃんを病院へ連れて行った午前の部。



「実は昨年10月から連れて来たい子が家に控えているのです。」

と、先生に説明しました。



「今日は午後から予約が入っていないので、ど~ぞ。」

と、先生は言った。



「連れて来られる状態になるかわからないけど、、やってみます。」

と、私は答えた。

(先生が一瞬「うっっ..。」って顔したのは、見ないフリ。)






タビ男さんの悲劇 (6)
タビ「真の男前は赤も似合うと褒められたのだ♪」


出発の一時間前からハーネス装着に大騒ぎし、

更にはバリケンに収納する際、渾身の力で踏ん張るタビ男さんと格闘し、、



心配したけれど..

バリケンの中でもおやつを口にできる程の余裕をかましたタビ男さん。



アレ?思ったより大丈夫かな..??

なんて思ったのですよ。



しかし病院の診察台でバリケンをいざ、オープン・ザ・ドアしたその瞬間、

タビ男さんのパニックは一気にピークまで駆け上がってしまったのです。



知らない場所と、知らない人が大の苦手なタビ男さん。

みるみる白目が真っ赤になり、最近見ることはなくなったあの顔..。






タビ男さんの悲劇 (5)


↑↑そぅ、この顔です。。

写真はセンターで一緒だった仲間と離れ、一人ぽっちになった時のもの。



必死の形相で逃れようとするタビに、噛まれる事も覚悟で保定を援護。

恐怖が突き抜け、目に映る物を片っ端から噛み始めるタビ。



でも最後の最後、ギリギリのところで

「人を傷つけてはイケない。」と思ったらしく



猛烈な勢いでリードを噛み始めました。自らの肉を巻き込みながら..

そうして大量の流血事件に発展してしまったのです。




治療しようとすれば、抵抗して病室に血が飛び散る惨事。

収集がつかなくなったタビ男さんは、

そのまま矯正麻酔⇒縫合手術の為に、奥の部屋へ消えていきました。。






タビ男さんの悲劇 (1)
タビ「皆で押さえつけるからビックリしてしまったのだ。。」


鎮静麻酔中もフラッフラになりながら、暴れてウンコチビッたらしいじゃん



そんなこんなで、、

ビビリうんち君をアチラコチラに引っ付けて帰宅したタビ男さん。

帰りはバリケンの中で暴れて鼻血ブーしたタビ男さん..。


何とか医療処置は済みましたので、近々募集開始できそうな予感です。






タビ男さんの悲劇 (3)
タビ「鼻血のことまでバラすことないのだろ..??」


まぁ、そんなイジケなさんなって。

頑張ったよ、タビ男さん。偉いねぇ~

(先生はもう連れてくんなって顔してたけども..)





タビ男さんの悲劇 (2)
タビ「ムニャムニャ..傷物にされたのだ。もう婿に行けないのだ~。。」


婿に行ってもらう為に病院へ連行したんですけどね。

その前に、その寝相の悪さを何とかした方が宜しいかと。。


タビ男さんの募集開始まで、もう少々お待ち下さい。


[2015/03/30 02:15] |  タビ | トラックバック(0) | コメント(2) |
レッツラゴー!
行ってまいりました。病院へ。

コチラのお二方を連れて..。





病院へ。。 (1)


ビーグルばぁちゃんは多少ビビりだけど、トロくさいので捕獲は容易。

問題は、タビ男さんですます。。




しかし、今回タビ男さんは何がなんでもワクチンを打たなければならぬ!

っつ~ことで、満を持してと言いましょうか、意を決して..






我が家にやってきて5ヶ月、、初めてのハーネス装着です。




病院へ。。 (2)
タビ「男はぶらじゃーなんてしないのだ。。」


タビ男さん、それ..ぶらじゃーじゃないよ。。



タビ男さん似合う~ タビ男さんったら、男前!!

と絶賛されて、まんざらでもなかった様子だったのです。



病院へ到着するまでは。。

ハーネス×1 首輪×2 リード×4 の武装で病院へ出陣した

タビ男さんの奮闘記は、次回お知らせします。



だって、もう会社に行く準備しなくちゃいけないんだもん 


[2015/03/23 06:37] |  タビ | トラックバック(0) | コメント(2) |
やっちまったぜ..。
いんゃぁ~。。 サボっちまいました、んね



ブログ放置の数ヶ月、タビ男さんは目覚ましき変化を遂げております。

んもぅ、立派な家庭犬です。

まだまだ外へは行けないけれど。。





お毛毛もモフモフになったし、



先輩なのだ! (3)
ジュリ「ムキィィ~~ッッでシュ(怒)!!」
タビ「タビは遊びたいざかりなのだ☆★」


元来持っていたと思われる、明るい性格もスパークする今日このごろ。

毎日軽いノリで突っかかっては、ジュリ姐さんにキレられています。




.....ん??







先輩なのだ! (2)
ジュリ&タビ「ギャーギャーギャー!!!」


後ろに見えるは、ガイ君ではありませんょぉぉぅ。

本日 Tさん に運んで頂きました 多謝。



詳細は....ジャン! また..今度。






先輩なのだ! (1)
タビ「この家の事は、タビに何でも訊くのだぞ!」


先輩になったのが嬉しいのか..

はたまたビビリだってバレたくないのか..

不気味なほど積極的なタビ男さんです。




そろそろ真面目にブログ更新の日々を送る所存です。

では、また。


[2015/03/18 01:40] |  タビ | トラックバック(0) | コメント(4) |
タビ男さんの今。
くぉらっっ!!

誰じゃ、シーツにデッケー穴開けた奴!!?




タビ男さんの今。 (9)
お三方「・・・・・・。」


まぁ、、一番キャメラ目線の方が犯人でしょ~ね。。

前兆はあったものね。



ついでにマットまで噛んで、穴あきだけれども..良いのよ。




我が家で共に暮らして、もうすぐ2ヶ月のタビ男さん。

未だ募集には至っておりません。



多少のイタズラはあれど、誰もがやらかす範囲内でのことだし、

トイレはシートにしゃがんでできるし、ご飯の好き嫌いは特に無し。




ただ「生かしておく」だけならば、充分過ぎる程何の問題もない男です。

でも今後「家庭犬」としての生活を満喫していただく為には、

少しばかし協力をお願いしなければならぬことがあるわけで..。






タビ男さんの今。 (5)
タビ「何と!男前以外、他に何の必要事項があると言うのだ!?」


ご覧のとおり、超男前なタビ男さんですが..


抱っこができません。

ハーネスが着けられません。

バリケンに入れません。



すなわち、病院へ連行することが困難なのです。

詳細が明確ではないうちは、募集も開始不可能なわけで..



アレやコレやと試しながら、現在に至ります。

本人の意志を無視して、強制連行する事も考えないわけではない。

しかし、無理強いすると..





タビ男さんの今。 (7)
タビ「タビは世界一不幸な男なのだ。泡になって消えてしまいたいのだ。。」


家中の湿度も上げんばかりのジメジメっぷりを、惜しげも無くお披露目。

白目は真っ赤になり、息も絶え絶えな状態になってしまいます。



首輪を着用できるまでに、一週間を要しました。

ブラッシングを我慢してくれるようになったのは、ほんの数日前。

図体こそなかなかにデカいけれど、デリケートなハートの持ち主なのです。





タビ男さんの今。 (11)
タビ「タビはいない、タビはいない、、いないいないのだ。。」
チートス「苦チィ..。」ジュリ「男のくせに情けないでシュ!!」
※ジュリ姐さんのジャリっパゲには目をつぶって下さい※


チートスさんは7kg、タビ男さんは14~15kgはあると思います。

デカい図体を半分くらいに見せるほどに縮こまり、

尻丸出しで、女子の後ろに身を隠す姿は微笑ましくも、なんとも切ない。。




もっと犬の扱いに慣れている預かりさんの元へ行っていたなら、

スマートに準備を整えて、

とっくの昔に幸せのスタートラインに立てていたのかも知れない。




私には待つしかできない。タビが自ら一歩踏み出してくれる時を。

悪いね、ヘッポコで。でも私も頑張りますって。一緒に頑張ろ?






タビ男さんの今。 (6)
タビ「・・・・・・・・。」


何なの、その顔ぉぉ!!?

ちくしょー!



皆が散歩に行ったら寂しくなって大騒ぎしてること、バラすぞ

本当は腹丸出しで爆睡してるのも知ってんだかんな!!





タビ男さんの募集開始まで、もう少々お待ちくらはぃ。。


タビ男さんの今。 (10)
タビ「気になるなら問い合わせてみれば良いのだ!!」


[2014/12/22 01:34] |  タビ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

ジュリ★トス

Author:ジュリ★トス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。