juri★tos プラス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
生まれてきたからには・・
我が家で幸せ探し中のウル坊や。。

赤い糸をグィっと引っ張る練習に日々余念がねぇざます




生まれてきたからには (3)
ウル「コレは吾輩の赤い糸ナリ!!横取りとは卑怯ナリ。離すナリ


・・赤くないけど??

結構迷惑なくらい空気が読めない男ではあるものの・・

軸にあるのは「人が好き」って気持ちで、

なかなかに憎めない、可愛い奴です。





どの程度人が好きかと言うと・・

たいていの犬(ぃゃ、むしろ動物全般)と仲良くなれない

宅の旦那様にも好意を示すくらいに・・




生まれてきたからには (2)
ウル「・・・・・言われる程でもないナリ(嫌)」


・・アレ(汗)

ちょ~~!! 良い顔して~~!!!




昨年末に長い事お世話になったセンターを出て、我が家へやって来たその日、

「コレからヨロシク。」と顔を覗き込んだその時・・

耳を倒し、姿勢を低くして、これでもかってくらい尻尾を振って見せたウル。




「敵意はないよ・・」彼なりに精一杯の表現だったのだと思う。

けど、そんな態度とは裏腹に、少し困った顔をしているように私には見えた。




本当は怖かったんだよね?

いきなり知らない場所に連れてこられて、

知らない人が目の前に現れて・・





生まれてきたからには (1)
ウル「無礼な・・媚びぬ。恐れぬ。それがもののふナリょ!!」


ギャッ!!坊やの後ろに生く・・び・・

あっ、、ガイ君か。。



初めて病院に連れて行った日、

病院が怖くて、私に脱糞を浴びせたあの日・・

待合室で目の前を行く人達に必死で尻尾を振って見せたウル。。






生まれてきたからには (6)

 ・・・・・。

 ねぇ、

 センターにいた時から

 そうやって、



 人の気を引きたくて

 自分を見てほしくて



 一生懸命

 アピールしていたの??
*センターレポより勝手に拝借*



人間側にどんな理由があるにせよ、人がその手を放した瞬間から

彼らの命のカウントダウンは始まってしまう。



人の管理を離れた犬は・・


車に引かれて死ぬか、

野生動物に襲われて死ぬか、

飢えて死ぬか、

病気で死ぬか、

ガス室で窒息して死ぬか、、





生まれてきたからには (7)
ウル「辛い思いだけをして死んで行く為に・・」


生まれてきたからには (8)
ファロ「生まれてきたんじゃない。。」


優しい誰かが拾って可愛がってくれるかも・・なんて、

淡い夢物語に期待を寄せて放り出すには、あまりにも酷。。



君達を手放した、想像力の欠片もない無情な人間が、

また動物と一緒に暮らそうとか・・

金輪際考えないでくれることを祈る。






生まれてきたからには (5)
ウル「・・・・吾輩の事、、好きナリか??」


ねぇ、ウル坊や。

「好きになって!!」と必死にしがみつかなくたって、

毎日勝手に「好き好き、好き過ぎる」って言ってくれる

もう、ウンザリするくらい君を愛してくれる人が必ず現れる。



坊やの幸せの赤い糸は太すぎて、

その小さな体で一人で手繰り寄せる事は困難だったのでしょう。。




任せて下さいよ~。

お手伝いしますよ、このワタクシぐぁ






生まれてきたからには (4)
ウル「赤い糸だと思って必死に引っ張ったナリょ、、薄汚れたボロ紐だったナリ


残念でした

ジュリ姐さんに引っ張りっこで大・惨敗中のウル坊やは、

本当のご家族を探しています。


坊やに負けたふりをしてあげられる、

優しさあふれる方からのお問い合わせを、お待ちしてます。


スポンサーサイト
[2014/01/23 23:34] |  ウル | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<★ウル氏の散歩事情★ | ホーム | 大人の階段上ウル♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://juritos.blog.fc2.com/tb.php/100-ee221d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

ジュリ★トス

Author:ジュリ★トス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。